DRWCYS

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE

JOURNAL

METAL PARTS TRENCH COAT

秋冬のファッションに欠かせないアウター。
 

アウターがコーディネートのメインとなり
インナーが彩りを添える
と、言っても過言ではないほど重要なアイテムですよね。
 

ショート丈にロング丈、
ワイドカラーやビッグシルエット、
さらにチェック柄やエコファーなど
様々なトレンドのアウターが出揃い始めました。
 

そして今回お勧めする秋アウターは、
ベーシックなトラッドアイテムの代表でもある
「トレンチコート」
 

各ブランドが春、秋に毎シーズン出しているくらい
定番でもあるトレンチコートですが、
今年はトラッドがトレンドのひとつなので再注目です。
 

歴史を少し遡ると
トレンチコートの起源は100年以上も前。
実に1900年頃には原型が考案され、
イギリス軍が対寒冷、防水型の軍用コートとして開発していました。
「トレンチ(塹壕)」の名称は、
このコートが塹壕戦で耐候性を発揮したことによるものです。
 
イギリスのバーバリーとアクアスキュータムの2社の製品が
元祖と言われているのも、有名なお話ですよね。
外観的にも機能美にも優れ、実用性が高く、
1930年代以降、メンズファッションの冬において定番となりました。
 
特徴としては、
肩にはボタン留めのショルダーストラップに
襟元や手首に備えているストラップは
締めることで寒風を防ぐ機能を果たします。
そして最大の特徴でもあるウエスト位置のベルトは、
腹部の保温性と共に、整ったシルエットを形作るポイントになります。
 
現在でもベースのデザインが色濃く残っている理由は、
デザイン性、機能性共に兼ね備えているからなのです!
 
DRWCYSはこの秋、
トレンチコートのショート丈、ロング丈どちらも展開。
ここではロング丈をご紹介します。
 
ベーシックなデザインの本来の良さを生かしつつ、
肩からアームホールをすっきりさせることで落ち感を出し、
ゆったりした着心地ながらも女性らしい印象に。
さらにメタリック素材のバーデザインのパーツをサイドに施し、
トレンドディティールをプラス。
バーパーツのサイド部分は、裾を大きく開けることで動きを出し、
都会的な大人の雰囲気を醸し出してくれます。
 
ひとつ前の記事でご紹介した
トレンチスカートと合わせたトレンチのセットアップスタイルで
今年は一歩先のシャレ感が叶います。
 
トラディショナルとトレンドを組み合わせて
今年らしさと自分らしさを演出してください!
 
 
Side bar trench coat
COLOR:BEIGE,NAVY

Past Articles
Past Articles